ホーム

よくあるご質問

よくあるご質問

ご質問目次

ご入居手続きに関するご質問

ご入居費用に関するご質問

サービスに関するご質問

  • 日常生活に関するご質問
  • お食事に関するご質問
  • 健康管理に関するご質問
  • 介護に関するご質問

回答

ご入居手続きに関するご質問

1. 入居手続き終了後、実際の入居が遅れても大丈夫ですか。

入居手続き後は速やかにご入居いただくことを基本としております。ご事情により入居が遅れる場合であっても、月々の管理費および食費の基本料金等、ご契約内容に応じてご負担が発生しますのでご注意ください。

2. 入居金の支払いに税金はかかりますか。

「入居金」には不動産購入時のように取得税・固定資産税等はかかりません。

3. 身元引受人と返還金受取人とは同じでなくてもよろしいでしょうか。

問題はございませんが、できる限りご家族、ご親族の方がなられますように、また特に返還金受取人には法定相続人をご指定されることをお勧めします。なお、お元気なうちに解約退去される場合の返還金はご本人にお返しします。

4. 不動産を処分して入居金の一部に充てたいのですが。

三菱地所のグループ会社が積極的にご協力申し上げます。ご遠慮なくお申し付けください。

ご入居費用に関するご質問

1. 「利用権方式」とはなんですか?

ご入居者が居住される居室・共用部ならびに当施設内でご提供する各種サービスを終身にわたりご利用いただける権利形態です。ご入居者一代限りの権利であるため第三者への売却・譲渡・相続の対象とはなりません。

2. 「入居金」とは何ですか?

ご入居者が専有される居室及び共用部等の家賃に相当するもので非課税扱いです。お支払方法は、「月払い方式」と「一時金方式」の二通りあり、いずれかをお選びいただけます。但し、ご入居時年齢が65〜74歳の方については「月払い方式」のみとなります。

3. 入居金「月払い方式」とはどのような方式ですか?

「月払い方式」とは、家賃相当額を毎月同額ずつご入居期間中にお支払いいただく方式です。ご入居年齢にかかわらず、また、一人入居であっても二人入居であっても家賃相当額は一定です。

4. 入居金「一時金方式(前払方式)」とはどのような方式ですか?

終身にわたり必要となる家賃相当分全額を、前払金としてご入居時に一括してお支払いいただく方式です。入居一時金額は以下のように算定します。

1ケ月分の家賃×想定居住期間+想定を超える居住期間分の家賃

1)「想定居住期間」とは入居者の平均余命を勘案して想定される入居期間(償却期間)のことで、ご入居時年齢によって異なります。

【一般居室の場合】75〜79歳:12年(144ヶ月)
         80〜83歳:10年(120ヶ月)
         84〜87歳:8年(96ヶ月)
         88歳以上 :7年(84ヶ月)

【介護居室の場合】75〜79歳:8年(96ヶ月)
         80〜83歳:7年(84ヶ月)
         84〜87歳:6年(72ヶ月)
         88歳以上 :5年(60ヶ月)

2)「想定を超える居住期間分の家賃」とは、想定居住期間(償却期間)を超えて契約が継続する場合に備えてご入居時に受領(償却)するもので、一般居室の場合は入居一時金の15%相当額、介護居室の場合には同25%相当額です。

3)想定居住期間(償却期間)内に契約が終了する場合は、未償却分を入居者もしくは返還金受取人に返還します。償却期間を超えた場合、返還金はございませんが、以降は家賃相当額の追加徴収もございません。

5. 「敷金」について

契約上の債務の担保としてご入居時に全額無利息でお預かりし、ご契約終了時に未払金や原状回復費用負担がある場合にはこれを控除した上で残額を返還するものです。

6. 「生活サポート費」と「上乗せ介護費」について

要介護認定をお受けになっていない方、もしくは「自立」と認定された方には「生活サポート費」を、「要介護」・「要支援」と認定されて介護サービスをご利用される方には「上乗せ介護費」をご負担いただきます。
「生活サポート費」は日常における生活サポート全般、体調不良時の身の回りのお世話、一時的な入浴・食事等の介護や機能訓練等に要する費用です。
「上乗せ介護費」は、介護・看護スタッフを手厚く配置して提供する介護サービス(要介護者3名のご入居者に対しスタッフを2名以上配置)の他、個別的な選択による介護サービスに対応した費用です。

サービスに関するご質問

  • 日常生活に関するご質問
1. 生活上、いろいろな決まりがあるのでしょうか。

食事や入浴時間、館内共用部の使用時間等について必要最小限の決まりはございますが
基本的には皆さまの良識によって自由な日常生活を営んでいただいております。

2. 同好会やサークル活動はありますか。

はい。館内共用部の和室、食堂、サロン等を利用し、いくつかのグループがお仲間と楽しい交流をお楽しみになっています。また近隣の奥沢区民センターや図書館を利用されている方もいらっしゃいます。

  • お食事に関するご質問
1. 体の具合が悪い時など、食事を部屋に運んでもらえますか。

はい。お部屋までの配膳・下膳を無料で行います。ただし、体調不良以外の理由による居室配膳・下膳につきましては有料サービスとなります。

2. 食事療法をしているのですが、特別メニューを注文できますか。

治療食などご健康状態に合わせたメニューをご用意します。ご遠慮なく看護師にお申し付けください。ただし、ご提供メニューの内容によっては追加料金を頂く場合もございます。

  • 健康管理に関するご質問
1. 人間ドックの検査内容を教えてください。

毎年6月の人間ドックおよび12月の健康診断においては一般計測、便検査、尿検査、血液検査、胸部レントゲン、心電図、内科診察を行います。オプションとして頭部MRI・腹部CT・腹部エコー・胃透視・喀痰検査等もございます。健診費用は、管理費に含まれています。

  • 介護に関するご質問
1. 以前からのかかりつけの医師や病院に通院または入院することができますか。

はい。ご入居者、身元引受人様、および弊社の看護師と協議のうえ、ご本人様にとって最善と思われる医療機関に通院・入院していただけますよう配慮いたします。

2. 重介護になった場合、一般居室から介護居室に住み替えることもあるとのことですが、具体的にはどのような場合ですか。

介護サービスを提供させていただく上で、24時間、常に目が行き届く態勢が必要と思われる状況になった場合です。住み替えにあたっては、(1)医師の意見を聴く。(2)一定の期間、介護居室に移動していただきご様子を拝見する。(3)ご入居者および身元引受人様等に説明を行う。(4)ご入居者本人および身元引受人様の同意を得る、を条件としています。また、ご入居者が介護居室へお住み替えの場合、当社所定の算定方法で精算を行います。

▲ このページのTOPへ戻る

お電話でのお問い合わせは0120-26-5056